権上康志

%e6%a8%a9%e4%b8%8a%e5%ba%b7%e5%bf%97

‘85年 山口県美祢市出身 16歳でコントラバスを手にし、地元の秋吉台国際芸術村で行われた近藤大地氏・バリーハリス氏のワークショップをきっかけにジャズを志す。
大阪音楽大学ジャズコースで木村知之氏に師事。クラシック奏法を坂倉健氏に師事。
在学中より演奏活動を開始し、オテロ・モリノー(スチールドラム)
エディ・ヘンダーソン(tp)、ルイス・ナッシュ(dr)などトップミュージシャンたちと共演。
リーダーバンド「ジンジャーブレッドボーイズ」の4枚をはじめ現在までに7枚のリーダーアルバムを発表。ジンジャーブレッドボーイズは毎年全国ツアーを展開しJAZZpage’12年読者人気投票バンド部門一位を獲得した。
またサイドメンとしても「浜崎航meet’s松本茜trio/BIG CATCH」をはじめ10数枚のアルバムに名を連ねる。
‘10年から主催しているイベント「CHANGES」シリーズは10回を数え、毎回関西・関東を拠点に活躍する若手ジャズバンドを紹介してきた。
‘14年より拠点をNYに移し、‘15年秋NY在住のミュージシャンたちとの最新作CD “Groove Merchant”を制作。
今後更なる飛躍が期待される注目の若手ジャズベーシスト。

http://jazz-bass-gonjo.seesaa.net/

LINEで送る
Pocket