ラテン変遷アラカルトリオ


高橋ゲタ夫(bass)
中島徹(piano)
SAYAKA(violin)
ラテン音楽、主にスペイン語を使用する国々に根付く音楽を
その歴史、形態、などを探りつつ、心の芯に響く旋律や歌詞を味わう。
メンバー個々の現地体験話しを交えつつ、お楽しみ戴きます。

 


高橋ゲタ夫
(Bass,Vocal)GETAO TAKAHASHI
1976年「ジョン山崎&スクールバンド」(Columbia)でレコードデビュー。
以来、高中正義、松岡直也、オルケスタ・デル・ソル、 向井滋春、日野晧正をはじめ、数多くのセッション&レコーディングに参加。JAZZ LATINO グループ「ハバタンパ」や「Todos Estrellas De Japon」等で、キューバ、メキシコ他中南米6ヵ国公演。
2011年には、津軽三味線ユニット「Oyam X Nitta」と共に、トリニダード・トバゴ、ドミニカ公演。
グループ「はぽにやす」や三宅純らと、欧州8ヵ国他、熱帯ジャズ楽団 N.Y.公演など、海外公演も多く、傍ら、井上陽水、徳永英明、南佳孝等のツアーにも参加。
1994年に発表したビデオアルバム「高橋ゲタ夫 ラテン・ベース・ベーシック」(Atoss) は、ラテンベースを志すベーシストのバイブルとなっている。
1999年より「ゲタイート デル ソン」をスタートさせ、Featuring Vocalist 寿永アリサのデビューアルバム「Son de Alisa」(04 Alisita)をプロデュース。
2001年「ピンクボンゴ」に参加。「Dai-Dan-Enn/PINK BONGO」(’14 六粋堂)まで5枚のアルバムを制作。話題を集めている。
同年ロックバンド「ザ・ローライダース」結成。DVD 「Live.Lab.THE LOW RIDERS」を2013年にリリース。
2006年よりトリニダードのスティールパン奏者と「クリスタル・ジャズ・ラティーノ」を始動し、「UENO JAZZ INN 2009」「SASEBO SUNSET JAZZ INN 2010」コンサートを湧かせ、DVD 「Live.Lab.CRYSTAL JAZZ LATINO」を2012年リリース。
また、「観覧車の夜」from「The SUN/佐野元春」(’04 EPIC)
「ハートにズキューン」from「Julie with The Wild Ones」(’10)
「The Moon Of Maduro/加瀬邦彦ONLY ONES」(’12)等の編曲作品もある。
熱くグラインドするグルーブで各地を沸かせている。
HP:http://guetaito.jimdo.com/

 

中島徹
1964年1月、兵庫県芦屋市生まれ、神戸市育ち。
大阪教育大学(特設音楽課程管楽器専攻)在学中より演奏活動を始め、ジャズを基盤にラテン、ブラジル音楽等にも深く傾倒、
関東と関西を軸に様々なジャンルのあまたのバンドやセッションの中核として信頼を得ている。
’01年と’02年、自己のリーダープロジェクト“はぽにやす”でヨーロッパ7ヵ国10都市にて公演、好評を博す(国際交流基金派遣)。
2007年、CD付きソロピアノ楽譜集「プロフェッショナル・ジャズ・ピアノ」(スタンダードジャズ曲集、ヤマハミュージックメディア)を出版。
中路英明OBATALA、Pink Bongo、Salsa Swingoza、高橋ゲタ夫Crystal Jazz Latino、ギラ・ジルカ&矢幅歩”SOLO-DUO”…などをはじめ多岐・多数のバンドやユニットまたアルバムに参加。
小野リサ、矢野沙織、和サブロー、角松敏生…などのアルバムではアレンジャーも兼ねる。
関西の老舗名門ビッグバンド『アロージャズオーケストラ』にはトローンボーン奏者として長年在籍中。

 


SAYAKA
(violin)
音楽家の両親のもとに生まれヴァイオリンを始め、桐朋学園大学入学。キューバに1年間留学、アメリカやヨーロッパにて演奏活動をする。’04年にYanni世界ツアーにソリストとして参加、NYラジオシティーホールをはじめ世界約50カ所でのコンサートに出演。’09年操上和美監督映画「ゼラチンシルバーLOVE」(宮沢りえ他)に出演。’09年夏CD「Palma Habanera」メジャーデビュー。同年12月、日本キューバ外交樹立80周年記念コンサート出演の為政府より招待を受けキューバ公演を果たす。’13年バチカン国際音楽祭にイルミナートフィルメンバーとして出演。’16年キューバにて録音した通算6枚目のアルバムを発売。現在弦楽四重奏プロジェクトを立ち上げ、オリジナルアレンジ作品を執筆中。

 

LINEで送る
Pocket