小島良喜


小島良喜

17歳の頃から関西エリアを中心に、スターキングデリシャス、桑名正博、Baker’s-Shop、塩次伸二などのサポート・ミュージシャンとして活動を始める。オリジナリティ溢れる躍動感と静寂感、そしてその優美な音色は当時からミュージシャンの間で高く評価されていた。
1994年後半から、ニューオリンズに拠点を置き数々のセッションに参加、ジェフ・バクスター、ゴードン・エドワーズ、ワイルド・マグノリアス、デイビッド・T・ウォーカー等多くのミュージシャンと交流を持ち、ステージを共にした。ニューオリンズを拠点にした延べ4年に渡る音楽経験が小島の現在の音楽スタイルの基礎になっていると言えるかもしれない。
その後、前田亘輝(TUBE)「Loose」、近藤房之助「The Place-Take Me Back To The Blues-」等のスタジオ・セッション、稲葉浩志のライブ・ツアー「LIVE 2004 ~en~」等に参加。  1999年、日野皓正グループのレギュラーメンバーでベーシストの金澤英明、日野皓正、布袋寅泰、今井美樹、Fried Prodeのサポートに参加するなどの俊英ドラマー鶴谷智生と“コジカナツル”を結成。現在までに3枚のオリジナルCDをリリースしている。
http://zazzy.jp/f7/yoshinobu_kojima.html

LINEで送る
Pocket