岩崎 大輔


岩崎 大輔

1959年5月14日 福岡市生まれ。幼い頃よりクラシック、映画音楽、邦楽、ジャズ、 ポピュラー等ジャンルを問わずピアノに親しみ、小学生のとき中村 八大にレッスンを受け、その才能を見出される。即興演奏の才ある 少年として話題となりテレビやラジオに数多く出演する。1974 年15歳でピアニストとしてデビュー。その後2度にわたり( バンドコンテスト)ヤマハ・エルモーショングランプリ・ ベストキーボード賞を受賞。 1981年、自らの演奏活動で貯めた資金でボストン・バークリー 音楽院へ留学し、ピアノ、作曲、編曲、和声学等を学ぶ。帰国後、 東京を拠点にジャズを中心とした内外のトップミュージシャン(日 野元彦、中本マリ、坂井紅介、日野皓正など他多数)とのジャズラ イブ活動の傍ら、中南米音楽・シャンソン・カンツォーネなど多岐 に渡るポピュラー音楽の演奏・編曲者としてもその才能を発揮した 。東京生活の後半はミュージカルの音楽担当、大手企業の広告音楽 の制作、テレビドラマの音楽担当等々多方面に活躍していたが、自 身を見つめ直したいとの思いで1992年に故郷福岡に拠点を移す 。その後NHKテレビドラマ「愛情旅行」、プレイステーションの ゲームソフト「リフレイン・ラブ」などの音楽制作をはじめ、地元 オーケストラとの共演や楽曲の提供、邦楽・ジャズ・クラシックの 融合したコンサートやCD製作のプロデュース等々、福岡の音楽シ ーンの中心的存在である。演奏活動も国内各地のほか、韓国、 中国、ドイツなど海外演奏の機会も増やしている。特に韓国には近 年頻繁に訪れている。平成20年度 福岡市文化賞受賞。福岡女子短期大学客員教授。
http://daisukeiwasaki.com/

LINEで送る
Pocket