市川愛+伊藤志宏 Duo

市川愛
(Vo,Vln)
神奈川県藤沢市生まれ。 5歳よりピアノ、バイオリンを始め、慶応義塾大学卒業後、旅好きを理由にリクルートにて「じゃらん」営業として就職。その後脱サラし、2009 年バークリー音楽院に奨学金を得て留学。入学後、交換留学制度によってギリシャへの滞在。
2012年に帰国後、JAZZ SINGERとして 3枚のアルバムをリリース。「機動戦士ガンダム/サンダーボルト」NHKドラマ「Daisy Luck」挿入歌の作詞、歌唱、TVCMのナレーションなど着実に活動の幅を広げ、2018年4月11日、オリジナル曲を歌う「市川愛」本来の姿で、音楽上のメンターでもある浜田真理子から楽曲提供を受け、菊地成孔プロデュースによりSONY Musicよりデビュー。今最も注目すべきアーバン・ミュージックの女性シンガー。今回のステージでは、大学時代からの音楽の師でもあり、様々なシーンで活躍中のピアニスト伊藤志宏と10年ぶりのDuo共演が実現。

 

伊藤志宏
Itou Shikou
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する
14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演
好評を博す
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて
「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ
23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある
今現在、ソロピアノ、トリオシンクレティア、3 cello varistion、audace、など
多様な編成での独自の活動を模索中
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている
公式サイト
https://www.shikoupf.com/
LINEで送る
Pocket